用語集

音声分析合成

音声をパラメータ表現に変換した上、それを再び音声に変換する技術のこと。パラメータに変換すれば元々の音声をほぼ保持したまま、より少ない情報量で表現できるため、この技術は通信の分野で広く用いられている。また、パラメータを変換することによって、音声の特徴(基本周波数、時間的推移など)を制御することも可能である。

<<前のページに戻る