通話録音

通話録音

通話録音システム(コンタクトセンター向け)

サーバ型通話録音

vtserver-title

コンセプト

 これまでの通話録音システムは、証跡管理/応対品質管理を目的に導入されていましたが、昨今では自動化(AI)や働き方改革などの目的で導入する企業が増加傾向にあります。
 アニモ社「VoiceTracking Server」は、音声データの活用を目的に開発し、通話録音だけでなく、音声認識や音声分析を行うためのプラットフォームとして多くご利用頂いております。
 管理者のモニタリング効率化、顧客の声分析、エージェント応対品質評価/教育など、通話録音データ活用によりコンタクトセンターを総合的にサポートいたします。

 

構成イメージ

「VoiceTracking Server」は1サーバあたり最大500ch(席)の同時録音対応、録音機能を複数構築することで500席以上の大規模録音にも対応が可能となります。また200ch(席)以下の場合は、録音機能・管理機能を1台のサーバへ集約することが可能です。
img-vts-1

また、オプション機能として音声分析・音声認識機能をご提供しております。
応対自動評価や音声マイニング、音声認識サービスなど通話録音データを最大限にご活用頂ける通話録音ソリューションです。

◆ Passive/Active録音対応
Passive/Activeの両録音方式に対応、アクティブ録音により各拠点へのサーバ設置が不要、多拠点導入時における時間/コストの課題を解決いたします。
通話録音システムサーバは仮想基板上に構築が可能なため、小規模~大規模までスピーディかつ柔軟に対応が可能です。

※1:録音機能:Active録音時は仮想基盤へ構築可能
※2:管理機能:物理サーバ/仮想基盤へ構築可能
 

機能概要

  • 特徴
    • 録音方式は、Passive/Active Recordingに対応 ※VoIP録音・IPトランク
    • 国内外の各種PBXに対応 ※クラウドPBXとの連携も可能、対応メーカー等の詳細はお問い合わせ先までご連絡下さい
    • 音声データは高品質ステレオ形式(独自圧縮形式)が標準
  • 録音機能
    • 1サーバあたり最大500ch対応
    • 録音サーバを複数構築することで、大規模センタに対応可
    • アクティブ録音の場合、仮想基盤・クラウド環境にも構築可能
  • 管理機能
    • グループ(マルチテナント)管理機能
    • ロール(操作権限)管理機能
    • モニタリング機能 リアルタイム/追いかけ再生(1通話を同時10席でモニタリング可能)
  • セキュリティ
    • 操作ログ管理:検索、再生、削除、ダウンロードなど操作ログを取得
    • AES.128/256強度による暗号化 ※オプション
    • Activedirectory連携によるシングルサイオン/パスワード管理  ※オプション
    • マルチテナント(グループ別)による削除期間設定機能  ※オプション

 

導入実績

導入ch数/社数推移

img-vts-2

2011年5月リリースより 60,000ch以上の導入実績

img-vts-3
 

製品体系・価格

ソフトウェアライセンス:オープン価格
月額従量課金型でのご提供も可能です。詳細は下記お問い合わせまでご連絡ください。

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせは下記へご連絡ください。
 株式会社アニモ コンタクトセンター事業部
 045-663-8640

ホームページからのお問い合わせはこちら

導入事例

テレホンバンキングにおける本人認証
音声による本人認証でセキュリティ強化と利便性向上の両面を実現
通信販売会社様コールセンタの通話録音システム導入事例
コールセンタの応対品質の持続的改善を実現
生命保険会社様 複数拠点通話録音システム導入
サーバー型通話録音の、複数拠点通話録音システム導入の事例
アウトソーサ様 サーバ型通話録音システム 冗長構成導入
サーバー型通話録音の冗長構成での導入事例
次世代保守コールセンターソリューション
音響・振動分析M2Mとコールセンターを連携し、保守CCのコスト最適化を実現