音声認識・検出

音声認識・検出

音声パターン認識

登録音声パターンマッチングライブラリ

VoiceTagging

特長

VoiceTagging (ボイスタギング)とは

登録した同じ言葉を別々の人が発話すると、話者を特定します。
同じキーワードを発声しても、話者によってその後のアクションを分けるような使い方が可能です。

話者の特定

【 PepperによるVoiceTaggingデモ 】

 

主な特長

  1. 登録した本人が同じ言葉を話したときのみ検出します。
  2. 登録した本人以外が同じ言葉を話しても検出しません。
  3. 登録は音声で行います。

従来の音声認識技術との違い

項目 VoiceTagging 従来の音声認識
事前登録 音声で単語登録 キーボードから辞書登録
多言語対応 言語非依存 言語ごとに認識辞書を用意
検出対象の話者 登録話者の発声のみを検出 話者に関係なく認識
検出精度 小語彙に優れ、マイクの音質に依存しない
(登録時と同じデバイスを使う)
大語彙に優れ、ある程度の音質を必要とする
処理量 従来の20%程の処理量 PC~サーバークラス

 

導入事例

VoiceTagging
発話者と発話内容を同時に検出することで、新しい音声インターフェースを実現