音声・音響分析

音声・音響分析

音響・振動分析/診断 ソリューション

音響・振動診断技術で予防保全を高度化

音響・振動分析/診断 ソリューション AnimoWaveBase

特長

AnimoWaveBase(アニモウェーブベース)とは

AnimoWaveBaseは独自の音響・振動診断技術+AIを活用し、予防保全の高度化を実現するソリューションです。 保全対象設備から収集した「音響・振動情報」を分析し、可視化・数値化。分析結果から故障予兆を検出し、保全作業の高度化を実現します。また音響・振動情報を収集するマイク・振動センサーをM2M/IoT基盤と連携させることで、リアルタイムかつリモートで故障予兆を検知。点検のコスト最適化や、設備の稼働停止リスクの低減に寄与します。

日本や海外の工場などで、リアルタイムで監視が必要とされる重要度の高い機器や設備向けに、スモールデータ+適応学習による局部危機回避を実現します。(音響・振動診断のエッジコンピューティング)

回転音の他、打音や摺動音にも適用が可能で、本技術を応用することで、小型無人機(ドローン)の侵入音検知など様々な用途への活用が実現します。

※M2M(machine to machine):機械と機械が通信ネットワークを介して互いに情報をやり取りすることにより、自律的に高度な制御や動作を行うこと

※IoT(Internet of Things):世の中に存在する様々なモノに通信機能を持たせ、インターネットに接続し相互に通信することにより、自動認識や自動制御などを行うこと

イメージ

音響・振動分析による簡易診断

ソリューション概要

・振動×音響×信号処理技術の組み合わせにより、お客様の保全対象の状態を可視化します。
・対象機器の状態により、センサーデバイス等の選定からお客様システムへの実装まで一貫したソリューションとしてご提供します。 センサーデバイスの選定からお客様システムへの実装まで

対象領域

・それぞれの保全対象の特性を活かし「音響、振動」の分析手法を選択、または組み合せてご提供します。 分析手法、組み合せ

製品体系・価格

製品名称 価格
AnimoWaveBase 別途、お問い合わせ下さい。

導入事例

音響・振動解析によるディーゼルエンジン定期検査
ディーゼルエンジンの動作音を音響解析すること、個人に依存しない定量的保守を実現
ベアリングの振動解析による故障予兆の監視
メンテナンス時期の最適化を実現