音声・音響分析

音声・音響分析

音響・振動分析/診断 ソリューション

『音響・振動分析+AI+IoT』で状態を可視化。保全の高度化、生産性の向上に貢献

音響・振動分析/診断 ソリューション AnimoWaveBase

概要

AnimoWaveBase(アニモウェーブベース)とは

AnimoWaveBaseは独自の音響・振動診断技術+AI(機械学習)を活用し、予防保全の高度化を実現するソリューションです。対象機器の状態により、センサーデバイス等の選定からお客様システムへの実装まで一貫したソリューションとしてご提供します。

①独自の音響・振動診断による状態可視化
センサから得られる音響・振動データを分析し、製造設備や橋梁などの構造物の状態を可視化します。
②音響・振動診断+AI(機械学習)による異常判定の最適化
 機械学習による異常判定で、対象物の異常状態をいち早く検出し、ロスを防止し、生産設備の最適運転に貢献します。
③客観的に状態を数値化。技能伝承を促進し定量的保守を実現
 同一構造をもつ構造物の正常状態を学習し、他の場所での点検で活用(客観数値化、正常/異常判定)や個人のスキルによる偏りが起きにくい定量的かつ均一的な点検保守を可能とします。
音響/振動解析による故障予兆監視

図2

導入の流れ

AnimoWaveBase_2

特徴

①音響と振動
 対象の状態や設置環境に応じて、音響と振動を選択/組合せ
②アクティブセンシング
 加音/加振によって対象の状態を能動的に診断
③AI
 学習データ量に応じた機械学習(統計学習~SVM~DNN)
④エッジ処理
 現場で、対象の個体差に適応、即時診断を実現
⑤センサの選定から、ロジック構築まで、現場にあわせ最適なご提案

事例

カテゴリ 対象 ユーザ 診断方法 ポイント
保守点検 コンクリート構造物 高速道路保守 打音 打音の数値化にて点検の標準化
自動倉庫 機械 振動 減速機(非通電)異常検知の遠隔監視
蒸気タービン クリーンセンタ 振動 オーバーホール前後のミスアライメントのチェック
生産設備 混錬機 インク 振動 減速機のギヤ劣化等状態把握
撚線機 電線 振動 異常運用状態の検出、稼働状況まで可視化
研削機 自動車部品 超音波 目に見えない焼けを検知
自社製 生産機械 非鉄金属 振動+音響 チューニングの最適化(異常場所まで検知)
完成品に与える影響の可視化
完成品検査 衛生陶器 陶器 音響 アクティブセンシングで、ひび割れチェック
自動車部品 部品メーカ 音響 ボルト締め状況ほかの官能検査

ラインナップ

①ポータブル版
図1

 

②スタンドアロン版
図1

 

③ネットワーク(クラウド)版

図2

製品体系・価格

製品名称 価格
ポータブル版 OPEN価格
スタンドアロン版 OPEN価格
ネットワーク(クラウド)版 個別にご相談

導入事例

音響・振動解析によるディーゼルエンジン定期検査
ディーゼルエンジンの動作音を音響解析すること、個人に依存しない定量的保守を実現
ベアリングの振動解析による故障予兆の監視
メンテナンス時期の最適化を実現