企業理念

音声・音響技術で社会を元気に

株式会社アニモについて

株式会社アニモは、富士通株式会社のベンチャー第一号企業として1994年8月に創業いたしました。社名のanimoはポルトガル語で「元気」という意味。創業以来「声」「音」にこだわり、自社開発の最先端音声技術を駆使し、お客様のニーズに最適なソフトウェア、サービス及びソリューションを提供しております。

これからのアニモ

ニーズ(需要)・ミッション(使命)・チャレンジ(挑戦)

「声」「音」には可視化されていない多くの重要な情報が含まれています。アニモは、人間の感覚に直接訴求する「声」「音」が表現するものは、主に次の6つであると考えます。

声・音が表現するものの説明画像

人と人、人とビジネスとの関わり合い方が変化し続けるこの時代、今後は人と人だけはなく、人と機械・モノ・ロボットを繋げ、互いに理解し合う需要が増えると予想しております。
人が直接「見る」ことのできない関係性を可視化し提供することで、生活やビジネスを一歩先へと飛躍させることができると考えています。

声や音で機械・ロボット・モノともつながる

常に新しい技術や視点を取り入れ、時代の流れを汲みながら、新たな価値を見出すソリューションを作り出していくことがアニモの使命と認識しており、その実現に向け挑戦し続けます。

コントリビュート(社会貢献)

社会の変革を見据えながら、可能性への挑戦を恐れない創業当時からのベンチャースピリッツを胸に、グローバルな企業活動を通じた新たな価値の創造、社会経済及び、文化の発展に貢献する所存です。皆様のご指導を賜りたく今後とも宜しくお願い申し上げます。

株式会社アニモ 社員一同

会社概要>>