企業理念

音声・音響技術で社会を元気に

アニモは自社開発の最先端音声技術を駆使してお客様のニーズに最適なシステムを構築します

株式会社アニモは富士通株式会社のベンチャー第一号企業として1994年8月に創業いたしました。「声・音」をキーテクノロジーとしたマルチメディア・ソフト、サービス及びソリューションを開発、販売しております。

「声・音」は人間の五感に直接訴求し、人々の意思や情感を伝達するメディアとして古来よりコミュニケーションの中心を担って来ました。私どもはこの声・音が表現できるものを、主に次の6つであると考えます。

声・音が表現するものの説明画像

そして私たちは、これらの声・音の力を充分に理解した上での製品開発を常に心がけています。皆様の生活やビジネスに声・音が貢献できる分野・アプリケーションを開拓してゆくこと、それがボイス・アンド・サウンド・ソリューションを提供する「アニモ」の使命と認識しております。

いま我が国も社会構造が大きく変動しております。この時代に存在できることを大きな喜びと感じ、私共はベンチャースピリッツに溢れるグローバルな企業活動を通して新たな価値の創造に邁進し、社会経済及び文化の発展に貢献する所存です。皆様のご指導を賜りたく今後とも宜しくお願い申し上げます。

代表取締役社長 茂手木正也

沿革>>