用語集

AAC

Advanced Audio Codingの略称。1997年にISO/IEC JTC 1のMoving Picture Experts Group(MPEG)において規格化された音声圧縮方式で、MPEG-2から導入された。MP3の後継である。MP3よりも1.4倍ほど圧縮効率が高く、音質はほぼ同じである。ポータブルオーディオ機器向けのAAC-LC(Low Complexity)と、より高度な圧縮技術を採用するHE-AAC(High-Efficiency AAC)がある。AACはアップル社によりiPodのオーディオ圧縮方式として利用されているほか、日本の地上デジタルテレビ放送にも採用されている。

<<前のページに戻る