用語集

MP3

MPEG-1/2 Audio Layer-3の略称。音響データの圧縮技術およびそれから作られる音声ファイルフォーマットの名称。MP3は聴感上極端な音質劣化を伴わずに圧縮できるため(音声データ自体は極端に劣化している)、CDなどの音源媒体からPCのハードディスクドライブに取り込む過程で広く普及している。ボイスレコーダーでも、汎用性の観点からMP3形式での録音可能な機種が出始めている。MP3は周波数による音の聞こえ易さの違い(最小可聴限界)や大きな音が鳴った際に、その直前直後や近い周波数の小さな音が聞こえにくくなる現象(時間/周波数マスキング)等の人間の聴覚心理を利用した圧縮を行うため、エンコーダの実装(聴覚心理モデルの調整)次第で圧縮品質は大きく変化する。標準のMP3にはデジタル著作権管理機能が付いていない。著作権保護に対応するためのセキュアMP3がある。

<<前のページに戻る