用語集

RDB

Relational databaseの略称。1件のデータを複数の項目(フィールド)の集合として表現し、データの集合をテーブルと呼ばれる表で表すデータベースの方式である。ID番号や名前などのキーとなるデータを利用して、データの結合や抽出を容易に行うことができる。データベースとしては最も広く普及している方式である。大規模システムではOracle社の「Oracle」が、小規模システムではMicrosoft社の「Access」のシェアが高い。

<<前のページに戻る