音声・音響分析

音声・音響分析

ANIMO Cloud - Wave Analyzer

「現場の耳」のデジタル化が拡げる非接触の故障予兆検知

ANIMO_Cloud-wva-logo_20210609

概要・特徴

1.概要

ANIMO Cloud - Wave Analyzerは、工場の装置、付帯設備、構造物など、人の聴覚による確認(官能検査)を、音響分析によって定量的・客観的に評価する当社ソリューション「AnimoWaveBase」をもとに、データを継続的に分析・可視化することのできるプラットフォームです。収録した音響データをクラウドに登録すれば、対象音を絞り込む加工処理、多数の指標の可視化ができる音響特徴量分析をご利用いただけます。

■ご利用のお申込みはこちらから

2.特徴

1.専門知識不要で取り組める音響分析

  • アニモが培ってきた音響特徴(回転音、打音等)に最適化したモデル・事例を用意しておりますので、専門知識不要でもすぐに分析を開始できます
  • 自社で検討フローが完結する事が可能です

2.低コストで手軽に利用できるクラウドサービス

  • 月額クラウドサービスなので初期投資コストを抑えてご利用できます

3.外部連携機能(WebAPI)で外部ツールと連携

  • 生産管理システム、情報統合分析システム、点検システムなどに音響特徴量数値を連携する事で、他情報との相関分析や音響データの証跡管理としてご利用頂けます

ご提供機能・画面イメージ

1.ご提供機能

機能 概要
1.データ管理
  • 録音データ(WAV形式)のアップロード・登録
  • 登録データの条件検索、グループ内共有
2.加工・分析
  • 分析作業サポートためのデータ加工処理
  • 多種類の音響特徴量算出による数値化
3.可視化
  • 波形、スペクトログラム、音響特徴量グラフ
  • 再生、拡大/縮小、閾値設定
4.外部ツール連携(WebAPI)
  • 他サービスからもご利用可能なWebAPI
  • 外部分析サービス/BIツール連携(相関分析、証跡管理など)

2.画面イメージ

データの登録から可視化まで、簡単な操作ですぐに分析を始める事ができます。

ANIMO Cloud - Wave AnalyzerはWebブラウザからご利用いただくクラウドサービスです。下記推奨ブラウザからご利用ください。

  • Google Chrome(最新版)/ Microsoft Edge(最新版)

ご利用シーン・おすすめの業種・導入事例

1.ご利用シーン・おすすめの業種

点検作業における音響証跡
【おすすめの業種】
インフラ/建築
  • 目視点検の写真証跡に加えて、聴取点検の証跡として録音を蓄積。証跡管理を充実
  • 蓄積された分析結果を傾向分析。点検指標の定量化
  • ベテラン作業員の判断を基準とした判定の取組・技能伝承による人材育成
音響分析による設備の予防保全
【おすすめの業種】
製造/エネルギー
  • メンテナンス前後や中長期データを収集。特徴量の変化をモニタリングし故障予兆を把握
  • 音響データを蓄積し、緩やかな変位の可視化・傾向分析
  • 熟練作業員の感覚・暗黙知を「可視化・数値化」。形式知として共有資産化・稼働率向上

2.導入事例

日本製紙株式会社様 岩沼工場 【目的】

  • 設備保全には、設備を観察し判断する力を持った点検者が欠かせない現在点検者の世代交代が急速に進む中、聴音点検の技能伝承を新しいツールにより、効率的に進めていきたい

【成果】

  • 一般的な振動計では数値化が難しい、異音発生時の振動の特徴をANIMO Cloud - Wave Analyzerでは捉えており、正常時との分布のずれを確認出来た
  • 今後長期にデータを収集し、予兆保全の実現を目指す
A社様(化学メーカー)
【目的】プラント設備の巡回点検に活用したい
【成果】スマートフォンで録音を行い、本サービスにアップロード
変速機のベルト緩み時、音響特徴量の変動幅が大きくなることを確認

 

ご契約方法・ご利用料金・ご質問など

こちらからお問合せください。