音声合成

音声合成

組込み向けテキスト音声合成

低フットプリント・組込み向け日本語テキスト音声合成ライブラリ

FineSpeech Basic

Animoで買う
Amazonで買う
Yahoo!で買う

動作環境

動作環境についてはお問い合わせください。

【 FineSpeech(ファインスピーチ) その他動作実績 】

OS Android, iOS 7 / 8 / 9
Windows 7 / 8 / 8.1 / 10 (32/64bit)
Mac OS X・CentOS・Windows CE・μItron・T-Engine・VxWorks 他
CPU PowerPC系・ARM系・SH系・MIPS系 他
メモリ 256MB以上推奨

 

仕様

単語辞書サイズ ~1.5MB(16.5万語)
波形DBサイズ 200KB~6MB/声質(音素ベース方式)
サンプリング周波数 8.0kHz、16.0kHz、22.05kHz
出力データ形式 16bit Linear PCM、μ Law PCM

 

オプション

住所処理Optionライブラリ 日本の住所を正しく読み上げるためのライブラリです。郵政公社の住所データに準拠しています。
氏名処理Optionライブラリ 日本人の姓名を正しく読み上げるためのライブラリです。氏名辞書には、約16万の姓名が格納されています。
感情合成オプション 『うれしい声』、『悲しい声』、『怒った声』、『冷たい声』の4種類の感情表現した音声での読み上げ機能を提供します。(FineSpeech Ver.2)

 

製品体系・価格

製品名称 価格
FineSpeech Basic SDK PC版 50,000円+消費税
Animoで買う
Amazonで買う
Yahoo!で買う
FineSpeech Basic SDK Embedded版 600,000円+消費税 -
住所処理Optionライブラリ 94,800円+消費税
Animoで買う
Amazonで買う
Yahoo!で買う
氏名処理Optionライブラリ 94,800円+消費税
Animoで買う
Amazonで買う
Yahoo!で買う
FineSpeechで作成された合成音声ファイルをご利用になられる場合や、 FineSpeechのライブラリおよび辞書類を、 システムやアプリケーションに組み込んでご利用になる場合は、 別途ご契約手続きならびにライセンス料金が必要となります。 ライセンス料金につきましては個別にお問合わせ願います。

 

導入事例

カーナビゲーションでの音声読み上げ
高品質な合成音声で迷うことなく目的地までナビゲート
携帯電話での音声読上げ機能
視覚障害の方や高齢者の方のために、合成音声で画面の内容や操作ガイドを読み上げ
保線システムおける音声自動応答案内
高品質な合成音声で作業案内を実施
防災情報・災害情報
防災放送の高度化・高品質化
道路交通情報をハイウェイラジオで配信
最新の道路交通情報をドライバーに配信