導入事例

発話困難者向け会話支援

タブレット+音声合成で、発話困難者のコミュニケーションを支援

喉頭摘出などにより声を失われる方向けに、日常会話文や自分で入力した文章を、 音声合成によって読み上げることができる、携帯型のコミュニケーション機器です。 室内、屋外で、ご家族、ご友人との会話や仕事上の会話にご利用いただけます。

■導入事例

個人 様

母に喉頭癌が見つかり、母と会話ができなくなってしまうと考えた時、何とか喉頭摘出後にでも母と会話がしたいと思いお願いしました。喉頭摘出後でも前と変わらず母の声で会話できることの”ありがたさ”を感じています。

個人 様

父が喉頭癌を宣告され、自分の声で話すことができなくなることを聞いてから、元気がなくなる姿を見てお願いしました。今では、このソフトを使って怒られることも(笑)怒られているのですが、嬉しいような変な気分です。

個人 様

会話のたえない、明るい父と母の会話がなくなってしまうこと自体考えることが考えられず、藁にもすがる思いの時に光をみつけました。これがなかったらと思うと・・・。本当にありがとうございました。

 

音声会話エイド

 

「個人音声合成」の製品ページへ>>
「音声会話支援」の製品ページへ>>

<<前のページに戻る