概要

AnimoWaveBase(アニモウェーブベース)とは

AnimoWaveBaseは独自の音響・振動診断技術+AIを活用し、生産設備の正常性監視を実現するソリューションです。対象設備に対してセンサーの選定・収録ポイントのコンサルからお客様システムとの連携、現場への実装まで一貫したソリューションとしてご提供します。

① 五感のデジタル化

 熟練者の感覚(聴感、触感)をデジタル化。設備安定稼働、⽣産性向上へ寄与
 ⾳響・振動情報で設備状態を可視化・数値化、診断。製品品質や歩留まり向上

② 周波数特性だけでなく、時系列変化も診断に活⽤

 振動計やFFT解析(⾼速フーリエ変換:FastFourierTransform)では⾒えない状態も監視

③ エッジAIでリアルタイムに状態監視

 ⾳響・振動の両メディア利⽤し、対象設備の特徴量を抽出
 抽出した特徴量を適切なAIで学習。少量データによる早期システムの立ち上げを実現

主な利用分野

① ⽣産設備の稼働監視

 歩留まり向上・品質維持、状態基準保全・機械の最適化(チューニング)へ

② 構造物の点検

 点検結果、構造物の状態を可視化・数値化、将来的にわたる保全のベースに

③ 官能検査

 製品出荷検査工程の省人化、個⼈の感性に依存しない検査、証跡管理

音響/振動解析による故障予兆監視

事例

 目 的対象設備、箇所分析手法概要、ポイント
1生産設備
稼働監視
撹拌設備音響減速機の欠け、割れ
プレス機音響/振動プレスマッチングのズレ、金型の劣化、モータの監視
研削機超音波加工後の焼けの検出、加工具の劣化検知
マシニングセンタ音響/振動設備全体の正常性監視=リモート監視、遠隔保守へ
ポンプ音響/振動キャビテーション、ウオーターハンマ、軸受けの異常検知
空冷・排気ファン音響ファンの状態(モータ、軸受け、ベルト)を全体的に監視
2完成品検査
官能検査
変速機/パワートレイン音響ギアごとの音の変化に追随。異音の有無をチェック
ボルト締結検査音響自動車、橋梁等のボルト打音検査に於いて、定量的な診断を実現
コネクタ、ファスナ超音波自動車の組立時に行うコネクタの篏合正常性をリアルタイムに診断
3構造物点検外壁パネル音響パネル浮きを打音の違いにより検出
橋脚のつなぎ目音響コンクリート内部の劣化を打音で検査

ラインナップ

製品体系・価格

製品名称価格
ポータブル版月額利用:OPEN価格
スタンドアロン版月額利用:OPEN価格
ネットワーク(クラウド)版月額利用:OPEN価格